蒸し暑い京都市内だから京都での名勝探しはどうにもの面倒だ

京都の夏は非常に暑い。サウナに入っておるような湿度という暑さでエアコンディショナーがなければ過ごせません。山野や川が近くにある田舎から嫁いできた私としてはずいぶん面倒くさいのです。ただしエアコンディショナーの特有は体調が冷えてしまい、求めているのはこうした涼しさではなく、そよそよ冷や冷やといった心地よい特有。勿論京都市内では不可能ことです。なので名勝見い出しを、としてパパのOFFに京都市内で気持ちいい点を探してみました。京都ってお寺や神社が多いので木陰も多いのです。検索をかけるとともかくお寺が引っ掛かったのでその「三千院」に行くことにしました。三千院は大原にあり市内のビル群やアスファルトの灼熱から解放された山にあります。木陰がものすごく気持ちいいのです。私の求めてたのはこいつだ-!風の音が涼しくいよいよエアコンディショナーの冷たさは体調に不純物です。また涼しさもですが歴史ある三千院の家屋にエモーション。こちらには有名なガーデンがありそこを眺めながらお茶をもらえる余剰もあるのです。皆が来られていました。皆さん涼を求めてこられたのでしょうか。観賞料金がかかりますが四六時中来たいぐらいだ。として京都にも気持ち良い点はたくさんあるようなのでこういう暑さをきっかけに名勝周りもうれしいですね。くまを治す方法